お役立ち情報

ハワイ旅行に必要なアイテム40選!〜新婚旅行編〜

ハワイ新婚旅行 - 新婚旅行でハワイ行ったら人生変わったというシリーズ記事を投稿しましたが、 私達夫婦がハワイに持っていったものを紹介します。 海外旅行に行く予定の方がいましたら是非参考にしてみてください。 持ち物リスト(自分が持っていった...
ハワイ

ハワイ最終日の過ごし方は?帰国日となり新婚旅行も終わりです

ハワイ滞在6日目。午前の早い時間には出なければいけないので実質帰国するだけの移動日。 最後のハワイグルメでホテル内のレストランでホットドッグとサンドイッチを食す。 帰りの飛行機では映画を3本も見てしまいクタクタ。 成田空港ではYouは何しに日本へのロケ現場に遭遇した。 新幹線では爆睡し、ようやく福島へ帰り着く。
ハワイ

ワイケレアウトレットでブランド品を格安ゲット!お得すぎて驚いた!

ハワイ滞在5日目。この日はわざと予定を空けていたが、ワイケレプレミアムアウトレットに行くことに。 朝は有名店のハウツリーラナイでエッグベネディクトを堪能。 その後現地にお住まいの日本人の方と素敵な出会いがあり、押し売りばあさんに出会ったりした。 ワイケレの道中に日立の木で有名なモアナルア・ガーデンにも寄れた。 ワイケレはブランド品が80%OFFとかでかなり安く買えたのでブランド好きには天国だろう。 丸い1日滞在できるのはこの日が最後だったので寂しかった。
ハワイ

人生で1度は体験したい!ハワイのサンドバーとシュノーケリング!

ハワイ滞在4日目。この日はオプショナルツアーの「天使の海(サンドバー)」がメインイベント。 夜はお土産を買いに、日本でもおなじみドンキホーテに行った。 天使の海ではウミガメウォッチングでウミガメを観察したり、初シュノーケリングを体験したり大満足のツアーだった。 帰りにスコールに当たりびしょ濡れになったのも今ではいい思い出。 ドンキホーテではバラまき用もちゃんとしたお土産も購入できた。なんでもあるのでおすすめ。
ハワイ

ラニカイビーチはさすが全米No1ビーチ!新婚旅行にピッタリです!

ハワイ滞在3日目。この日はオプショナルツアーでカイルア散策の日。 朝はホテル前のビーチでモーニング。 その後ワイキキのルルズでロコモコを食べ、カイルアツアーに。 ハナウマ湾や潮吹岩、ダイヤモンドヘッドまで見ることができ、その上カイルアで3時間の自由時間があったのでいいとこ取りのツアーだった。 夕方はアラモアナビーチでサンセットを眺め、夜はテディーズビガーバーガーでハンバーガーを食べた。 海とグルメを堪能した1日だった。
ハワイ

【新婚旅行2日目】ハネムーンはハワイのビーチをバックにウエディングフォトがおすすめ!

ハワイ滞在2日目の記録。この日はこの度1番のイベントであるウエディングフォトの日。 それとハワイグルメを堪能した日でもあった。 ウエディングフォトは快晴の気持ちのいい青空の下、キレイな海をバックに撮影をした。白いウエディングドレスと白いタキシードで恥ずかしかったが一生の思い出になる写真が撮れた。 グルメのほうは、朝からパンケーキを食べ、夕方にハッピーアワーでステーキを安く食べ、ワイキキでポケ丼を食べ、ホテルでガーリックシュリンプを食べた。 ハワイを大満喫した1日になった。
ハワイ

【新婚旅行1日目】新婚旅行に出発!ハワイに到着したらまず何する?

ハワイ新婚旅行1日目の記録。 この日は福島にある家を出発し、仙台空港→成田空港→ホノルルと移動日にあたるが、時差の関係で当日の午後から自由時間として使えた。 初日はロイヤルハワイアンセンターでハワイグルメを堪能し、ホテルに辿り着くもチェックインでバタバタし、電話がつながらない事件が起こる。 その後アラモアナ方面へ散策に出かけ、夜はヒルトンハワイアンビレッジの花火を鑑賞するという1日だった。

ハワイ

新婚旅行でハワイに行くぞ!行くまでに準備しておくことは?

2018年6月1日から5泊7日で行ってきた新婚旅行の思い出。 準備編ということで出発までの出来事を書いた。 妻との簡単な馴れ初めから始まり、結婚の経緯、新婚旅行の決め方と、海外旅行に必要なパスポートの取得の仕方 も書いた。 後半はハワイに行くために必要なことを紹介しています。

ハワイ

プロポーズどうする?異性との出会いから入籍まで

どうやったら異性と出会える?同棲はいつからはじめる?プロポーズってどんなことをした?入籍までやらないといけないことは?など、結婚に関する様々な疑問について、私の体験談を交えながら答えています。今お悩みのあなた!是非この記事を参考にしてみてください。
その他

ブログを始めたきっかけ

新婚旅行でハワイに行ったら人生変わったというブログを始めたきっかけについて紹介しています。とにかくハワイの素晴らしさ、旅行の楽しさを思う存分お伝えできたらと思っています。
タイトルとURLをコピーしました